CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「東京駅」 | main | 織姫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブッシュズ ポチの涙
小泉首相がブラジル外遊中、邦人系ブラジル人の先人の苦労に想いをはせ涙したと報道された。
第一印象は、また人気とりのパフォーマンスかである。一国の首相が世界のメディアの前で泣くか。
田中真紀子が外相退任の涙を小泉は「涙は女の武器だから」といって揶揄していたではないか。
小泉首相の人間性の希薄さは副に明らかとなっている。家族への思いやりの無さはさておいても、政局打開のパフォーマンス外交、因に北朝鮮拉致被害者への対応「次は私が助けられる」と待つ人への無策。
年間4万人とならんとする自殺者の増加。特に中小企業経営者の自殺者が増えているのにそれには触れずに、大企業に景気回復が窺がえると喜んでいる。大企業の景気回復は何万という労働者へのリストラという首切りによってなされているという事実である。
悲しむ事、涙する事、涙する時、小泉君、君は間違えてないか。
by ボス
| 日記 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:14 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック